看護師求人サイトのイロハ!こういうところに気をつけて

看護師求人サイトを見るときに気をつける事などをまとめました

看護師求人サイト選びのコツ

看護師求人サイトはたくさんありますが、どれが良いのかと言われてもネット上にあふれるランキングサイトがどれくらい信用できるのかが不明であるため困惑するユーザーも多いです。

とはいっても看護師に限らず求人サイトで情報収集することは重要です。 病院はコンビニと違って壁や入口に求人募集を張り付けたりはしません。 そんなことすれば「この病院は人が少ない」と思われて信用にかかわりますからそのようなことはしません。

となるとどこで情報を集めるのか、ということになります。 そのようなときにネットが重要になってきます。 ネット上の情報は膨大で、看護師求人の量ももともとニーズが高い業種ですから給仕募集の数も結構の量があります。 それを特化して集めているのが看護師求人サイトです。

これを利用しない手はありません。 ですから、まずはサイト選びが重要になります。 そのサイトはどこが良いのか、ですが、こういう時は単純な方法を取ります。

複数のサイトに同時登録です。 当たり前ですが重要です。 まずこのメリットを説明します。

求人サイトによって情報量に差があります。 これは仕方がない事ですが、求人数の差は大きい所では10万以上もあり、数の多い所が有利だと思われがちですが実際はそうはなりません。 なぜならば、病院の募集条件はどこも似ているからです。

基本的には求人サイトによって給与の差があるということは考えにくいです。 サイトはあくまで仲介業者です。 直接看護師に給与を払うのは病院ですから、給与によってサイトが変わることはありません。

見てほしいのは求人数ではなく「自分に合った就職先を斡旋してくれるサイトかどうか」です。 つまり、基本的な求人欄以外の部分です。 例えばあるサイトでは就職が決まると10万円のボーナスが出るそうです。 サイトが出すお金ですから、サイト自身も個性を出さなければ生き残れないと実感しているのです。

複数のサイトに登録する最大のメリットはこのような個性的なサービスを使い倒せることです。 サイト選びも就活なのです。